まつげエクステ

 

 

日本人は、奥二重や一重の人が多いです。これはこれで魅力的なのですが、目

 

元がパッチリしている方が好まれるのが、ここ近年の支流です。そんな訳で、印象

 

的な目元やパッチリした目元にするために、まつげエクステに人気が集まってい

 

ます。エクステのサロンでは、最初にどんな目元にしたいのか、カウンセリングをし

 

ます。そして仕上がりをイメージしながら、エクステを何本つけるかなどを決めてい

 

きます。施術に関してですが、まずプライマーというものを使用して、汚れや油分

 

をとっていきます。こうすることでエクステを装着しやすく、取れにくくするのです。

 

さっそくエクステを装着していきます。このときグル―というエクステ専用のノリ、接

 

着剤を使用して装着します。グル―を乾かしたら、仕上がりをチェックします。

 

そして満足が行く状態でしたら、これで完成となります。エクステを装着したては、

 

はがれやすいので、4~5時間ぐらいは、目元に触れたり、洗顔等をするのは

 

控えましょう。エクステには、色々な種類があります。色はもちろんのこと、カール

 

の形状もさまざまです。また太ささ、長さも色々あります。沢山の種類の中から、

 

自分の理想の目元にあったものを選び、装着していくといいです。

 

 

 

yjimageCA8CQKYR

 

 

まつげエクステとつけまつげは、どちらもまつげにボリュームを出すためのメイクアイテムという点では一緒ですが、一番の違いは、見た目の自然さです。つけまつげは、100円ショップでも手に入るぐらい価格が安価なものもあるため、費用をかけずに簡単に使い始めることが可能です。しかし、根元に線が入っているため付け方によっては、つけているのがわかりやすい状態になります。また、付けるたびにグルーを使用するので、自分のまつげへのダメージがあります。皮脂や汚れによってはがれやすく水に弱いという特徴があります。

 

エクステは、サロンに行く必要があるため、費用が高くなりやすいですが、まつげに直接エクステンションするため一度つければ自然にとれるまでそのままの状態が保てるというメリットがあります。そのため、つけまつげのようにグルーによるダメージを受けることもなく、1本1本装着するため仕上がりも自然になります。
まつげにボリュームを出すアイテムには、他にマスカラもあります。マスカラは、簡単にまつげにボリュームを出すことができますが、やはり自分のまつげへのダメージが蓄積されます。
それぞれのメリットを理解してシチュエーションに分けて使い分けることでより自然にみせることができます。